トップ > 用語集 > 原料皮 > えんぞうひ【塩蔵皮】

  • えんぞうひ【塩蔵皮】 Salt cured hide (skin)

    塩蔵には固形粉末塩を散布する方法(散塩法)と飽和塩溶液に浸漬する方法(ブラインキュア法)があるが、ブラインキュア法は生産効率が高いため、成牛塩蔵皮の主流をなしている。塩蔵により原料費重量に対し15〜20%程度の塩を吸収し、この塩の浸透に伴い脱水症状が起こり保存性が付与される。したがって、塩蔵が適正に施されているか否かは、塩蔵皮中の水分及び灰分の量の測定することにより判定ができる。塩蔵成牛皮では、最高水分:48%、最低水分:14%及び水分と灰分の比:25以上を目安としている。塩蔵皮の品質低下は、塩蔵処理が適正でも、はく皮後の施塩まで長時間経過した場合は保存状態が悪い時にヘアスリップ(毛抜け)を生じ、銀面の損傷となり革の品質も低下する。表1-12に塩蔵皮の品質判定法を示した。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p19より転載

  • 塩化ナトリウムで保蔵処理(キュアリング)した原皮。長期の保存に耐えるような塩蔵皮は、水分48%以下、灰分(主に塩化ナトリウム)14%以上、皮中の水分の食塩飽和度は85%以上である。牛皮ほか種々の原料皮が塩蔵処理される。脱水された塩蔵皮の食塩含有率は約30〜40%である。

    皮革用語辞典(社団法人 日本皮革産業連合会):2012年11月28日転載

  • 塩化ナトリウムで保蔵処理(キュアリング)した原皮。長期の保存に耐えるような塩蔵皮は、水分48%以下、灰分(主に塩化ナトリウム)14%以上、皮中の水分の食塩飽和度は85%以上である。塩蔵されるのは牛皮の場合が多い。

    A raw hide cured with sodium chloride. Wet salt-cured hide contains less than 48% of moisture,and more than 14% of ash (mainly sodium chloride) and the saturation for the moisture in hide is more than 85%. Cattle hide (skin) is usually salt-cured.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:0142Aより転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 切り革が豊富なレザークラフト材料店 レザーマニア