トップ > 用語集 > 革の損傷 > だにがわ【ダニ皮】

  • ダニ皮を言うが、本来は吸血性のダニを示す。ダニが吸いついた部分は、銀面の損傷がひどく、革の外観価値を著しく低下させる。ほぼ南北緯30度以内の地域に飼育されていた牛皮にみられる。暑く湿度の高い地域にもみられ、オーストラリアではクインスランド州産、またアフリカ原産の原料皮にも多い。ダニのいる地域をチッキーゾーンという。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p18より転載

  • ダニの寄生により皮表面に穴、くぼみを生じた皮。

    A damaged hide suffering from the ticky parasitism,featured by small holes and hollows on the grain surface.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:0773Aより転載

ページトップへ
レザークラフト・ハンディプレス
ハンドプレス機・コマ
プロ菱目・平目パンチ
SINCE特選工具
ご利用案内

© 2007-2019 革マニア向けのレザークラフト材料店 レザーマニア