トップ > 用語集 > 革の損傷 > えんはん【塩斑】

  • 不溶性の塩により皮の線維構造が破壊され、白色、黄色ないし褐色のはん点となり、革の銀面損傷のひとつである。この塩はリン酸カルシウム、炭酸カルシウムなどの混ざったもので、カルシウムは塩蔵に用いられる塩化ナトリウム中の不純物に、またリン酸は皮の成分に由来する。ブラインキュアを施した塩蔵皮に、この塩斑が少ないのは、硫酸カルシウムの溶解度が塩水中では低いためと考えられている。この発生を防止するためには、カルシウム、マグネシウムなどの不純物の少ない塩化ナトリウムで塩蔵を行い、また施塩の初期に皮が脱水状態にならないようにする。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p18より転載

  • 革にしたときに認められる銀面の損傷の一つ。塩じみともいわれる。不溶性の塩により皮の線維構造が破壊され、白色、黄色ないし褐色の斑点となる。この塩はリン酸カルシウム、炭酸カルシウムなどの混ざったもので、カルシウムは塩蔵に用いた塩化ナトリウム中の不純物に、また、リン酸は皮成分に由来する。この発生を防止するには、カルシウム、マグネシウムなどの不純物の少ない塩化ナトリウムで塩蔵を行い、また、施塩の初期に皮が脱水状態にならないようにする。

    皮革用語辞典(社団法人 日本皮革産業連合会):2012年11月28日転載

  • 革にしたときに認められる銀面の損傷の一つ。不溶性の塩により皮の繊維構造が破壊され、白色、黄色ないし褐色の斑点となる。この塩はリン酸カルシウム、炭酸カルシウムなどの混ざったもので、カルシウムは塩蔵に用いた塩化ナトリウム中の不純物に、またリン酸は皮成分に由来する。この発生を防止するには、カルシウム、マグネシウムなどの不純物の少ない塩化ナトリウムで塩蔵を行い、また施塩の初期に皮が脱水状態にならないようにする。

    A leather grain defect due to the salt deposit to disorder the fiber structure of grain layer and to leave white and yellow or brown spots. The salt deposit consists of a mixture of calcium phosphate and calcium carbonate, etc. Calcium comes from the impurity in curing salt and phosphate comes from the fresh hide. To prevent the salt stain, fresh hide should be applied curing salt containing less calcium and magnesium, and also an attention should be paid to avoid an excess dehydration of hide in the early stage of the curing.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:0144Aより転載

ページトップへ
牛ヌメ革 四角切革 30cm幅
牛ヌメ革 四角切革 各種サイズ
牛ヌメ革について ※ご購入の前にお読みください
タンニン鞣しの革はぎれを詰合せた人気商品 牛ヌメ革はぎれ
世界に誇る日本のブランド革 栃木レザー
発色が美しい 姫路レザー
グレージング加工によるツヤのある革 サドルレザー
タンニン鞣しのローケツ用の革 タンロー
カービングや染色用に人気の有名革 ハーマンオーク
ヨーロッパ直輸入の良質なヌメ革 EU.Wバット
フランス産の原皮・原料で生産された革 フランスヌメ
透明感のある染色革 ルガトショルダー
カラー豊かなハンドメイドレザー アリゾナ
イタリアンレザーの名品 トスカーナ
しなやかな素上げ調の手触りが特徴 ブルガノ
綺麗な色合いが特徴のスムース革 ペコス
マットな質感のスムースレザー リオショルダー
強く耐久性のある高級皮革 ブライドルレザー
イギリス産のビンテージ仕上げ 馬ヌメ革
レザークラフト・ハンディプレス
ハンドプレス機・コマ
プロ菱目・平目パンチ
SINCE特選工具
ご利用案内

© 2007-2019 ヌメ革・皮革素材・レザークラフト材料店 レザーマニア