トップ > 用語集 > 染料 > かちおんせんりょう【カチオン染料】

  • 染料イオンがカチオン性を示す染料で塩基性染料とも呼ばれている。単独で使用することは少なく、多くは濃度を高めるために酸性染料での染色後、色濃度を高める目的で上掛け(トッピングともいう)用に使用する。耐光性、耐溶剤性、耐熱性が低いので注意が必要である。

    皮革ハンドブック(日本皮革技術協会編)樹芸書房 2005年:P33より転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 切り革が豊富なレザークラフト材料店 レザーマニア