トップ > 用語集 > 染料 > ぶんさんせんりょう【分散染料】

  • 分子中にスルホン酸基などの水溶性基を全く持たず、通常は水分散液として染色に用いるので分散染料という。ムートン毛皮の毛を淡色に染めるのに利用されている。同様に、分子中に全く水溶性基を持たない顔料やカーボンブラックを分散剤で水性分散液としたものやこれらに樹脂を加えたものを皮革染色の下染めやトッピングに用いることがある。これらの分散タイプの染色では分散剤も性質が、その染色性、革の吸水性、風合いなどに少なからず影響を与える。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p96より転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 革マニアのレザークラフト材料店 レザーマニア