トップ > 用語集 > 革の仕上げ > すいせいうれたんしあげ【水性ウレタン仕上げ】

  • 近年、ポリウレタンの多様化が進み、皮革用として各種被膜特性を有する仕上げ剤が使用されるようになってきた。ポリアクリル酸エステル系やその他のポリマーにより耐水性、耐摩耗性等が優れ、塗膜感をあまり感じさせない表面仕上げが行える。なお、近年、水性ポリウレタンバインダーの種類の多様化(水溶液型、ディスパージョン型及びエマルジョン型)に伴って、エマルジョンの形態で下及び中塗り用だけでなく上塗り用も使用されている。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p139より転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 革マニアのレザークラフト材料店 レザーマニア