トップ > 用語集 > 革の仕上げ > めたりっくしあげ【メタリック仕上げ】

  • 革の表面に金属の光沢感を表現する仕上げ方法で、次のような方法がある。(1)アルミニウム、ブロンズ粉をラッカー液中に混入して塗布する、(2)アルミニウムを真空蒸着した合成樹脂フィルムの転写箔を下塗りした革表面に圧着転写する、(3)上記フィルムを革の表面にラミネートする等である。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p141より転載

  • 革の表面にメタルの感じを付与する仕上げ方法。天然パール(魚鱗箔)、溶剤可溶性染料およびバインダーを混合した塗料を使用する。

    A finishing method to produce a metallic impression on the leather surface. A paint composed from natural pearl (a fish scale powder),solvent soluble dyestuff and binder,etc is used.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:1234Eより転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 革マニアのレザークラフト材料店 レザーマニア