トップ > 用語集 > 革の仕上げ > はっすいかこう【撥水加工】

  • 水が水滴としてはじかれるような革表面加工処理。加工剤としてはワックス、シリコン化合物、フッ素化合物等が使用され、主に仕上げ塗装に組み込む方法が採用されるが、ドラムを使用して浴中で処理する方法もある。多くの場合熱処理で効果が増強される。

    A leather finishing process to impart water repellency to the leather. Wax, silicon compounds and fluorine compounds are used for this process. These agents are mainly incorporated as a finishing coat to the leather but also sometimes applied in a wet shop operation in the drum. The effect of water repellency is often enhanced by heat-curing.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:0942Eより転載

  • 水が水滴としてはじかれるような皮革表面加工処理。はっ水剤としては、フッ素系、シリコン系及び高融点の炭化水素系化合物などが使用される。主に仕上げ塗装剤と混合して使用される場合が多いが、ドラムを使用して浴中で処理する方法もある。

    皮革用語辞典(社団法人 日本皮革産業連合会):2012年11月28日転載

ページトップへ
レザークラフト・ハンディプレス
ハンドプレス機・コマ
プロ菱目・平目パンチ
SINCE特選工具
ご利用案内

© 2007-2019 革マニア向けのレザークラフト材料店 レザーマニア