トップ > 用語集 > 革の種類 > 油鞣し革【あぶらなめしがわ】

  • 油鞣しはアルデヒドとの複合鞣しで行われることが多く、代表的なものにセーム革があるが、非常に柔軟で、吸水性が良く、適度の親油性をもち、洗濯が可能である。自動車、レンズ、貴金属などの汚れ落し、ガソリンのろ過などに用いられる。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p192より転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 切り革が豊富なレザークラフト材料店 レザーマニア