トップ > 用語集 > 革の種類 > ダブルフェイス【だぶるふぇいす】

  • 主に、ラム毛皮の肉面をスエードまたはナッパ調に仕上げたもので、両面の利用が可能である。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p193より転載

  • 主に子羊の毛皮の両面を表に使えるように、肉面をスエード又はナッパ調に仕上げた革。この衣料は裏を付けずリバーシブルで着ることができる。

    A hair-on lamb furskin with the flesh side finished to give a suede or nappa feeling. The both side of skin or garment is reversibly usable with the face side-up.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:0776Hより転載

  • 主にシープやラムの毛皮の肉面をスエード仕上げや、樹脂によるナッパ仕上げを施したもの。毛皮の部分と裏の革の部分が両方使えることから呼ばれる。

    皮革用語辞典(社団法人 日本皮革産業連合会):2012年11月28日転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 切り革が豊富なレザークラフト材料店 レザーマニア