トップ > 用語集 > 革の種類 > エナメル革【えなめるがわ】

  • エナメル革【えなめるがわ】 Enamelled leather, Patent leather

    パテントレザーともいわれる。本来、革の銀面にボイルアマニ油、またはニスの塗布、乾燥をくり返し、光沢のある強い被膜をつくって仕上げられていたが、現在は、ウレタンなどの耐摩耗性で、光沢のある合成樹脂仕上げ剤が用いられている。礼装用紳士靴、婦人靴、ハンドバッグなどに用いられる。

    総合皮革科学(日本皮革技術協会)1998年:p194より転載

  • ウレタン塗料等を用いて比較的厚く、強靭で耐水性で光沢のある塗膜を銀面上に形成させた革。靴甲革やハンドバッグなどに使用する。

    A leather having the grain finished to form a relatively thick, tough, water resistant and glossy coat film with polyurethane paint, etc. It is used for shoe upper and handbag, etc.

    日英中皮革用語辞典(日本皮革技術協会・中国皮革工業協会共編)樹芸書房 2000年:0116Hより転載

  • 元来は、加熱した亜麻仁油を用いて作られていたが、現在では厚く透明なポリウレタン塗装で革に高光沢仕上げを施したもの。和装用草履、甲革、鞄やハンドバッグなどに使用する。

    皮革用語辞典(社団法人 日本皮革産業連合会):2012年11月28日転載

ページトップへ
ご利用案内

© 2007-2020 革マニアのレザークラフト材料店 レザーマニア